TOPICS

 
TOPICS

Pick Up!

ほとんどの妊娠さんが感じるトラブル「むくみ」の原因は?
 

こんにちは、Baby Skin JAPANスタッフの Tana です。
最近、足のむくみに悩まされています。 冬になると特に気になるむくみ。 それに加え、妊娠中はむくみやすくなるもの。 ほとんどの妊婦さんが感じるトラブルの一つです。

 

 
むくみは、塩分の取りすぎや、運動不足が主な原因ですが、
妊娠中は赤ちゃんに届ける血液量が増えて 体内の水分量が増えているので、 妊娠前に比べてむくみやすい状態。
 
 
妊娠12週目あたりから血液量が増加し、妊娠30週をピークとして血液量が妊娠前の 約1.4倍になるといわれています。
 
また、運動不足もむくみの原因に。
つわりがひどいとあまり体が動かせず、夜には手足がむくんでしまいます。
 
この他にも、 塩分の過剰摂取、冷えによる血液の循環不足、 衣類の締め付けによる圧迫がむくみの原因になります。
 
特に妊娠後期になってくると足首がどこだか分からなくなるほど、むくみがひどくなる人がいます。妊娠後期は血液量も増え、赤ちゃんも大きくなり、むくみの原因となる要素がたくさん出てくる時期です。
 
むくみにくい体をつくるために、そしてさらに美脚になれるように、食生活や運動習慣などに気を配り、マッサージなどのケアを積極的に行ってみましょう。
 
 
私が毎日使用しているのがオーガニックシュガーリングバス。
 
 
こちらは、 お砂糖でできた沐浴剤&入浴剤。
新生児だけでなく、妊娠中のママたちもご使用して頂けます。

100%天然由来の成分だから安心。刺激もなく、お砂糖の優秀な保湿力で湯上がりはお肌しっとりすべすべ♪ほんのりシトラスの香りも心地よいですよ♫
 
また、妊娠中のデリケートはお肌は乾燥もしやすいので、保湿力の高い入浴剤選びも重要!
 
シトラスの香りに癒されながら、ふくらはぎのリンパの流れに沿ってマッサージしています。マッサージを行う時は、足を軽く曲げ膝の方向にさすってくださいね。
お風呂でゆっくり温まれば、血行改善にも◎
 
 
むくみを減らして体の負担を減らす事が赤ちゃんにも、妊婦さんにも効果的で安心した妊婦生活や育児ができますよ!
そういえば、妊娠後期は足のむくみに加え、就寝中のこむら返りが度々ありました。
飛び起きるくらいの痛み。夜中に何度も足がつり、寝不足になるほど。
 
隣りでぐっすり寝ている旦那さんが羨ましかったり腹立たしかったり。。。笑
 
今から恐れている夜中のこむら返り。
 
運動不足や、血行不良、ミネラル不足などが原因のようなので、今から対策していこうと思います。
 
本当に痛いですからね。。。泣
 
 
 
 
 

シュガーリングバスで快適バスタイム
 

安心して入浴できる入浴剤

 

妊娠中は体を温めて冷やさないようにするのもポイント。妊娠中のお肌は乾燥しやすく、いつもより敏感になっているので、高保湿・低刺激の入浴剤を選ぶことが大切です。
 
100%食品由来で保湿力の優れたシュガーリングバスなら安心!バスタイムも快適に過ごせます。産後1ヵ月は傷から菌が入る恐れがあるので湯船に浸からずシャワーだけにするのがベター。

その後は温まってリラックスすることで、母乳の出もよくなるのでゆっくり入浴するのが◎
冷え防止野菜と言われる「てんさい糖」の シュガーリングバスでゆっくり入浴を楽しんで。
 

 
 
ずっと使い続けられます。
シュガーリングバスは妊娠中から産後1ヶ月はママの入浴剤として。赤ちゃんが生まれたら沐浴剤として。沐浴を卒業したら家族みんなで楽しめる入浴剤に。100%天然由来の成分なので万が一、お口に入っても大丈夫。新生児からおじいちゃんおばあちゃんまで幅広く長く使い続けて欲しいアイテムです。
 
 

ピックアップ記事一覧

 
プレママもイクママも!はじめよう、シュガーリング♡

 
原料のお砂糖の 正体は、 北海道産てんさい大根(ビート)

 
「シュガーリング」とは、お砂糖の新感覚のスキンケア。

 
fb、instagram、twitterのフォローはお気軽に♡