TOPICS

 
TOPICS

Pick Up!

安定期といえど無理は禁物!!
 

こんにちは、Baby Skin JAPANスタッフの Tana です。
先週から妊娠5ヶ月になり、安定期に入りました。
妊娠初期に悩まされていたつわりの症状が落ち着き、急に食欲が出てくるようになりました。つわりで食べられなかったことが嘘みたいです。
 

 
お腹も少しずつ大きくなってきたので今まではいていたズボンはもうキツくて履けなくなりました。今はマタニティウェアを履いています。
仕事をしていて通勤などで歩いているせいなのか、今のところ急激な体重増加はなし!
 
体重も妊娠前と変化なしです
 
さて、安定期に入ると、つわりの有無に限らず、体調がぐっと良くなったという妊婦さんは多いのではないでしょうか?
 
エコーで見る赤ちゃんの様子もぐっと人間らしくなるし、早ければ胎動を感じる人もいて、赤ちゃんがお腹にいるんだ〜とより実感できる時期ですよね!
 
しかし安定期といえど無理は禁物!
 
妊娠中は疲れやすく、免疫力なども低下するので風邪などの感染症にも注意しなくてはなりません。特に今の季節は、インフルエンザ流行時期!
 
備えとして マスク・手洗い・うがいを励行する習慣を身につけましょう!
 
また、 「冷え」も大敵!
 
冷えから体温が低くなると、免 疫力や自己治癒力が低下して風邪をひくなど体調を崩しやすくなります。
 
また、 お腹も張りやすくなってしまうので注意が必要。
 
妊娠中期であまり頻繁にお腹が張ると、切迫流産や切迫早産をおこす心配もでてきます。
 
 
安定期に入り、家のことや仕事など頑張ろうと思う妊婦さんも多いようですが、自分のコンディションと相談しながら生活してくださいね!
 
お腹の赤ちゃんと一緒に過ごせる時間も折り返しに入りました。
無理せず、妊娠期間を楽しみましょう!
 
 
寒〜い冬はゆったりお風呂タイム
 
ホっと一息できるお風呂の時間。
 
上の子がいると、ホッとする時間もなく
慌ただしいバスタイムですが、
たまには一人でゆっくり浸かる時間も作ってみて。
 
 
入浴剤を入れれば、
お肌つるつる&リラックスできますよ。
 
おすすめは 100%無添加のお砂糖の沐浴・入浴剤オーガニックシュガーリングバス。
 
 
こちらは、 お砂糖でできた沐浴剤&入浴剤。
 
新生児だけでなく、妊娠中のママたちもご使用して頂けます。

100%天然由来の成分だから安心。刺激もなく、お砂糖の優秀な保湿力で湯上がりはお肌しっとりすべすべ♪ほんのりシトラスの香りも心地よいですよ♫
 
また、妊娠中のデリケートはお肌は乾燥もしやすいので、 保湿力の高い入浴剤を選ぶことが重要です!
 
お風呂でゆっくりあたたまれば、血行もよくなりますよ!
 
上の子はパパに任せて、寛ぎのバスタイムを過ごしてみては?
 
 
 
 

シュガーリングバスで快適バスタイム
 

安心して入浴できる入浴剤

 

妊娠中は体を温めて冷やさないようにするのもポイント。妊娠中のお肌は乾燥しやすく、いつもより敏感になっているので、高保湿・低刺激の入浴剤を選ぶことが大切です。
 
100%食品由来で保湿力の優れたシュガーリングバスなら安心!バスタイムも快適に過ごせます。産後1ヵ月は傷から菌が入る恐れがあるので湯船に浸からずシャワーだけにするのがベター。

その後は温まってリラックスすることで、母乳の出もよくなるのでゆっくり入浴するのが◎
冷え防止野菜と言われる「てんさい糖」の シュガーリングバスでゆっくり入浴を楽しんで。
 

 
 
ずっと使い続けられます。
シュガーリングバスは妊娠中から産後1ヶ月はママの入浴剤として。赤ちゃんが生まれたら沐浴剤として。沐浴を卒業したら家族みんなで楽しめる入浴剤に。100%天然由来の成分なので万が一、お口に入っても大丈夫。新生児からおじいちゃんおばあちゃんまで幅広く長く使い続けて欲しいアイテムです。
 
 

ピックアップ記事一覧

 
プレママもイクママも!はじめよう、シュガーリング♡

 
原料のお砂糖の 正体は、 北海道産てんさい大根(ビート)

 
「シュガーリング」とは、お砂糖の新感覚のスキンケア。

 
fb、instagram、twitterのフォローはお気軽に♡